37歳独身男性自営業のLINE体験談

僕は最近セフレが出来て、だいたい週一のペースで会うようになりました。
正確に言うと、セフレと再会し、再び会うようになったのです。
僕は以前、昔の職場の職場の従業員の女性とセフレの関係でした。僕は彼女のことが好きだったのですが、当時彼女には付き合っている人がいました。僕は好きな気持ちを彼女に隠しながら、彼女と接しているうちにいつの間にかセフレの関係になっていました。当時の僕にはどういうかたちであれ彼女の近くにいたかったので、彼女の彼氏に対する罪悪感は全くありませんでした。

そんな僕にも別の彼女ができました。付き合い始めたころはまだセフレの関係を内緒で続けていたのですが、付き合っている彼女が本当に好きになり、罪悪感が出てきたので、関係を絶ちました。

それから数年が経ちました。僕はその彼女と同棲中で結婚も考えています。セフレの彼女も結婚して子供もいるということを他の人から聞きました。その間、その彼女とは全く連絡をとっていませんでしたし、普段生活していて思い出すこともなくなっていました。
しかし、数ヶ月前に僕はLINEを使用することにしたのですが、セフレの彼女もLINEを使用していて、名前が載っていたので、久しぶりに彼女のことを思い出しました。懐かしくなってきて、近況報告しようかな、というくらいの気持ちでLINEでメッセージを送りました。
すぐにLINEkから返事がきてしばらくメッセージを送り合って近況報告をしました。そして、また久々に会いたいなという話になり、久々に会って話をしたくなり、会うことにしました。

付き合っている彼女には悪いと思ったのですが、会って思い出話をするだけだからと思い、内緒で会いに行きました。彼女と再会したら、昔と全然変わらず可愛いくて当時の僕の好きな彼女のままでした。彼女も来たときは話に来ただけのつもりだったようですが、結局、ホテルに行ってしまいました。

そして、LINE出会いから、再びセフレの関係になってしまいました。ただ、今回は付き合っている彼女にすごく罪悪感があります。もうやめようと思ったり、やっぱりやめられないと思ったり、心が揺れています。

26歳独身男性公務員の援助交際体験談

エッチは楽しみたいエッチのためなら援助交際もOKな僕、でもチキンな性格なので法律に触れてしまうような未成年との関係なんてぜったいにNG行為。
援助交際相手も慎重に年齢確認してチェックして安全圏な子、そして料金的には懐から出せる子を探しています。
こうやって見つけ出した女性は19歳のフリーターをしているケイちゃんでした、彼女ちょっと不思議ちゃん系の子でタレントで言うと水沢アリーちゃんみたいな見た目の子、ほってリ唇がやけに色っぽくて超タイプでした。
諭吉1枚でいいよっていこうとですぐにホテルいく約束しまして、待ち合わせ。
写メと同様に結構可愛顔したケイちゃんが目の前に現れた時はそれだけで射精しそうになってしまいましてね、かなり短いミニスカから伸びる足がやたらと綺麗でして色白でムチャそそるんですよ。
ホテルに行ってからはタップリと熱いキスを交わし恋人気分を味わいまして、服を脱がしていきました。
小さいオッパイも綺麗でしたし乳首も硬くなっていてコリコリした感触がたまらなくてしゃぶりまくりました、軽くフェラさせてからシックスナインになって互いにチュパチュパってした後、彼女にまたがらせて騎乗位ファック。
マン汁がすっごいんですよね、垂れまくりでペニスのあたりなんてビチョビチョ。
後背位で後ろから奥のほうまで挿れて子宮の入り口に当たるたびに「ああっいいっ」って喜んでくれるし、正常位でフィニッシュしてスッキリとさせていただきました。
可愛いケイちゃんのエロい唇でザーメンとマン汁だらけのペニスを綺麗にしてもらって幸せ援助交際体験出来ました。